ホーム > 建築基準適合判定調査
エンジニアリングレポート

建築基準適合判定調査 支援コンサルタント業務

1.建築基準適合判定調査とは

国土交通省が所管する資格検定である建築基準適合判定資格者が行なう調査で、建物や工作物の建築基準法への適合性調査のことです。

2.建築基準適合判定調査を受けるメリット

金融機関などから、以下の理由で、建物や工作物の遵法性を問われている場合などに、適合の判定を受けることでこの問題をクリアできる場合があります。
 ・検査済証がない
 ・竣工後、増改築を行った

3.建築基準適合判定調査で適合と判定されるための支援業務

建築基準適合判定のご依頼に際しては、竣工時の確認申請書類や設計図書類が必要になりますが、新たに復元された図面や計算書でもご対応致します。 アースアプレイザルは、お客様の保有する建物や工作物が建築基準に適合すると判断されるためのコンサルタント業務を通じて、スピーディかつダイナミックにクロージングまでお客様をサポート致します。


お問い合わせ:03-5298-2151(設計チーム)

ページのトップに戻る